パパ活

主婦でもパパ活はできる│独身より有利?結婚していても稼げます

主婦 パパ活 有利

お金が稼げるということで最近多くの女性が初めているパパ活。主婦の方でも”パパ活をしてみたい””パパ活でお小遣いを稼ぎたい”と思っている人もたくさんいると思います。

今回は主婦でもパパ活はできるのかについて徹底的に解説していきます。

主婦でもパパ活はもちろん可能

主婦でもパパ活はもちろん可能

結論から言うと主婦でもパパ活はもちろんできます!

主婦であることを隠してパパ活をしている人もいますし、結婚していることを明かしてパパ活している女性も意外と多いです。

どちらにしても主婦だからパパ活において不利と言うことは全くないのでぜひ今パパ活にチャレンジして見たいと言う人にはオススメをさせていただきます。

パパ活する主婦が増えている実情

パパ活がメジャーになるにつれて主婦の方でパパ活している方もかなり急増しています。なぜ主婦の方がパパ活をするのでしょうか?

一番はお小遣いが欲しいと言う理由です。

特に専業主婦の方は旦那さんのお給料だけではなかなか自由になるお金が持てず、自分で手軽に稼げるパパ活でお小遣い稼ぎをしたいと思って始める方が多いようです。

また兼業主婦でも同じくお小遣いが欲しいために仕事帰りなどの時間をうまく使ってパパ活をしている人はたくさんいます。

独身女性に比べて既婚の女性の方が家庭によっては自由に使えるお金が少ないので、その分どこかで補填したいが為にパパ活をしている方が多いのです。

主婦のパパ活での需要は?

パパ活においてもちろん主婦でも需要はあります。

結婚している・してないに限らずパパ活では見た目や年齢などの方が重要視されるので、主婦であっても問題なく需要はあります。

またお互い不倫という関係の方が気楽でいいという既婚の男性もいるので主婦であることが武器になる場合もあります。

主婦のパパ活での相場は若いほど多い傾向

パパ活 若いほど 稼げる主婦だからといってお手当ての額が独身女子より下がるということはありません。やはり重要なのは年齢や見た目になります。

特に年齢は20代と40代ではもちろん20代の方がお手当ては多くもらえる場合が多いので、若い主婦の方が圧倒的に有利と言えるでしょう。

その為主婦の相場は数千円〜数万円までとかなり広い相場になっています。

主婦のパパ活での強みと弱み

主婦 パパ活 強みパパ活において主婦であることの強みや弱みはあるのでしょうか?強みと弱みについて解説します。

主婦がパパ活をする強みとは?

主婦である強みは独身女子よりも落ち着きがある方が多いことです。その為男性からしてもみてもとても安心感を持って会えるという意見が多いです。

独身女子よりも人生経験が豊富な方が多いので、その分TPOをわきまえた服装などを当たり前にすることができますし、それなりの気配りもできるのでどこのお店に取れていっても恥ずかしくない立ち振る舞いもできる方が多いです。

またパパが既婚者の場合、”周りに個人情報などの秘密をバラさない”や”常識外れた時間に連絡して奥さんにバレるようなことはしない”など当たり前の付き合いができることも既婚主婦である強みと言えるでしょう。

主婦がパパ活をする弱みとは?

逆に主婦がパパ活をする弱みは旦那さんにバレるかもしれないというリスクです。

その為パパ活をするのであれば携帯の使い方には必ず注意しないといけませんし、パパ活に出かける時の言い訳などもしっかり事前に考えておくことが大切になります。

嘘がつけないという人は特に気をつけておかないとパパ活が原因で旦那さんを失うこと可能性もあるので最新の注意をはかって活動をしましょう。

また家庭や子供がいれば、それだけ自分のもてる時間も独身女子と比べると限られてきます。その為相手が指定した日時に会いにいけないなど、都合をつけるのが独身女子よりもつけにくいのが主婦の弱みといえるでしょう。

主婦がパパ活で成功するためのコツは?

主婦 パパ活 コツそれでは主婦がパパ活を成功されるためのコツはどのようなものがあるのでしょうか?

自分にあったアプリをチョイスする

主婦にとってアプリ選びはとても重要です。

20代の主婦であればある程度どのアプリでも良いですが、30代、40代の主婦はあまり若い子が多いアプリを使わない方が良いでしょう。

若い子が多いアプリに登録する男性はやはり同じく若い女の子を求めている可能性が高いので、そこから会うまでに至るのはなかなか難しいです。

できるだけ30代や40代の登録も多いアプリを使用するのをオススメします。またアプリを1つに絞るのではなく2、3個使いするのが良いでしょう。

複数アプリを利用する男性もいますが、大体が1人1つのアプリを使っている男性が多いです。

その為違うアプリにすることで新しいパパと出会える可能性も増えるので1つのアプリに絞らず使うのが良いです。

見た目が大切!普段から自分磨きを!

主婦になって見た目のお手入れにずぼらになるという方も多いです。ですが、パパ活にとって見た目はとても重要です。

特に30代、40代になると見た目がある程度綺麗でないと選ばれることが難しくなります。できるだけ見た目をしっかりケアすることで選ばれる女性でいましょう。

主婦ならではの”共感力”で相手を癒そう!

主婦は独身女性よりも”共感力”が高い人が多いです。

そのため主婦の子と会うと”安心する””一緒にいると癒される”という人も多いです。

パパは体目的以外にもパパ活であう女性に対して癒しや安心感を求めている人がとても多いです。

また自分に共感して”うんうん”と自分の話を聞いてくれることに喜びを感じます。パパの気持ちを満たしてくれる女性とは継続もしてくれやすいです。

パパと会うときはできるだけ”共感する”ということを意識して接するようにしましょう。

主婦は要注意!主婦がパパ活で気をつけるべきこと

主婦 パパ活 注意点主婦がパパ活をする時に気をつけることにはどのようなものがるでしょうか?既婚者の場合とシングルマザーの場合で気をつけることをまとめました。

相手が既婚者の場合

既婚者の場合、一番気をつけないといけないことは先ほどもお伝えしたように旦那さんにバレないようにすることです。

携帯でのやりとりには十分に気をつけるようにしないとパパ活がバレて家庭が崩壊してしまう可能性が出てきます。

家庭を壊してまでパパ活をしたいという人はいないと思うので、携帯の操作やパパと会う時に言い訳には気をつけるようにしましょう。

シングルマザーの場合

シングルマザーの場合は子供への配慮が大切でしょう。

子供と一緒にパパに会うことはできないので、どうしても子供預けたり、子供が幼稚園や学校に言っている時間にパパ活を行うことになります。

その際、パパ活をすることで子供のお迎えが遅れたり、子供に寂しい思いをさせてしまうことが増えると親子関係が良好では無くなるので子供の気持ちを考えた上でパパ活をすることが大切です。

あくまで家庭優先が重要!

お小遣い稼ぎでパパ活を始めるにしてもやはり家庭を一番大切にすることがとても重要です。

お金が稼げるようになってくるとどうしてもパパ活に時間を割きたくなってしまいがちですが、守るものがあることを第一に考えて行動していきましょう。

パパの数は少人数で!

あまりにたくさんのパパを持つと、その分連絡を取らないといけなくなりますし、時間を割かないといけなくなります。

そうするとどうしても旦那さんから疑われてしまう可能性も出てくるのであまり多くのパパを持つよりも少人数のパパとやりとりをする方がバレるリスクも低くなりますし、家庭とパパ活のバランスが取りながら続けることができるでしょう。

アリバイや外出理由は事前準備を

外出する時など旦那さんから「どこ行くの?」など聞かれることが多いと思います。その時しどろもどろしていては、浮気などを疑われてしまう可能性もあります。

ですので、事前にアリバイや外出理由をしっかり考えておくことで、もしいきなり旦那さんに聞かれても動揺することなく答えることができるでしょう。

主婦のパパ活:まとめ

パパ活している主婦3人 いかがでしたでしょうか?

無理かと思いがちですが、主婦でもパパ活はすることは可能です。

もし今パパ活に興味がある主婦の方はぜひ一度試してみてくださいね。