合コン

合コンが盛り上がるグッズ11選│もう合コンがシラケなくなる

合コンをセッティングしたはいいものの、会話が盛り上がらなくて失敗したことありませんか?話すのが上手い人であればいいですが、そうでなければ盛り上げるのは難しいものです。

合コンを盛り上げるために盛り上がるグッズえお用意しよう

合コンを盛り上げるには、ゲームを行うのがド定番です。昔であれば王様ゲームで盛り上がりましたが、今や王様ゲームを行う人は少ないでしょう。

何も用意をしなくてもできるゲームももちろんあります。しかしルール説明が難しいものがあったり、用意するものがない分ハードルの高い内容も多いです。

何もない中からゲームを切り出すのも恥ずかしかったりします。そこで、ゲームを切り出しやすくし、ゲーム内容もわかりやすくできるのが、グッズです。合コンで盛り上がるグッズを用意すれば、グッズを出すだけでゲームに進む流れを作りやすいくなります。

早速合コンが盛り上がるグッズをご紹介していきます。

合コンが盛り上がるグッズ11選

合コンで話題が出せずに白けてしまった時に、役立つグッズをご紹介します。女性にも楽しんでもらえてメンバー全員で盛り上がれるグッズばかりです。一つでも取り入れれば合コンを盛り上げられること間違いなしです。

王様ゲームじゃ物足りない人へ!108枚入りのオトナのカード

https://00m.in/qXHC8

合コンといえば王様ゲームは定番です。しかし、王様ゲームは自分でお題を考えなければいけないため、ハードルが高いです。変なお願いごとをして引かれてしまっても嫌ですし、女性側が何を言えばいいのか困ってしまいます。

このグッズは、トランプに内容が書かれています。誰かが命令を下さなくても、カードを引くだけでゲームができます。ただ内容はエッチな内容がほとんどなので、行う時は状況などに合わせて過激すぎるものは予め抜いておきましょう。

王様ゲームができるような雰囲気の時に行うのがおすすめです。使うなら、みんながお酒でかなりテンションが上がってきた頃合いがいいでしょう。男性の独断と偏見で女性に引かれないようにだけ、注意してくださいね。

ドキドキ男女の距離が縮まる 罰ゲームトランプ LOVE編 ダイス付

https://00m.in/fdhZo

カードに書かれた内容は絶対に従わないといけない、罰ゲームのトランプです。ハラハラドキドキしながらカードをめくる楽しさと、めくった後のドキドキを体感できます。

カードにサイコロもセットになっており、サイコロで罰ゲームが倍増することもあります。書いている内容は初対面の人に話すのは恥ずかしい「初恋の話」や、「最近の携帯の履歴」など様々です。

近くの人と手を繋ぐ、指定した場所にキスをする、など合コンだからこそ盛り上がれるネタも入っています。ゲームをきっかけに思わず急接近をしてしまうかもしれません。

厳選してトークだけで終わるものだけにしたり、範囲を決めておけば気まずくなる心配もありません。

思わぬ話を引き出せるかも! 罰ゲームスクラッチ HARD編

https://00m.in/oYIbN

スクラッチを削ったら、罰ゲームが隠れています。下ネタというよりかは、モノマネや変顔などのおもしろネタが満載です。同性同士でも楽しめる内容になっているので、エロいネタが出しにくい空気の時に使いやすいです。

恥ずかしいネタがたくさん入っています。女性が恥ずかしがりながらも頑張る姿が見れます。男性はネタで頑張ってアピールできる時間にもなります。罰ゲームで行うからこそ、すべっても安心です。

スクラッチをするまでにゲームをして削る人を決めてもいいですし、スクラッチをするまでも楽しめます。罰ゲームに罰ゲームを重ねたり、バリエーション豊富です。ゲームをしやすいきっかけ作りにしてみてください。

何を話せばいいか迷った時に! トークDEスクラッチ

https://item.rakuten.co.jp/kamibozu/sc-503/

自己紹介が終わった後は何を話せばいいのかわからない。聞きたいことはたくさんあるけれど、何から聞いていいのかわからない、気を使い合って無言になってしまう時もありますよね。

そんな時のお助けアイテムが、トークDEスクラッチです。「このお店がおいしい!」という話しやすいものから、「こんな人は嫌い」というよっとディープな話などもあります。

「ハマっているもの」など、話しやすい内容満載です。質問して聞くのはちょっと違うけれど、ゲームならば答えやすい内容ばかりです。ただただ順番にスクラッチを削るのもいいですが、スクラッチで出た話から話していけば自然と一人一人が話せて盛り上がりやすいです。

白けてしまった時、無言が続く時、緊張しがちな人が多い時に最適です。

話題作りに悩まなくていい! おもしろサイコロ

https://00m.in/hNhIF

話題作りに困った時はおもしろサイコロがお助けします。話を振るのに困った時や、面白い話はあるけれど、どう切り出せばいいか困った時に最適です。

おもしろサイコロには「思い出に残った話」、「恋の話」、「はじめて◯◯した話」など様々な話題があります。誰でも気軽に話しやすい内容ばかりです。女性も話す人によって、自分で話せる内容を調整できるのがいいところです。

男性はこのサイコロの話から笑いを取ってしまえば、女性を盛り上がらせられます。恋の話はアピールのチャンスにもなるかもしれませんね。

お酒の力で盛り上がろう! ショットグラス16個付きルーレット

https://00m.in/rERkq

番号の書かれたグラスが並べられ、ルーレットでグラスを決めるようになっています。罰ゲームにはお酒を入れるのもいいですし、辛い調味料を入れて何かにつけて食べるでもありです。

一つだけ苦い飲み物を入れておくなど、罰ゲームの仕方は自由です。何かのゲームをして負けた人がルーレットを回すでも、ルーレットを回して楽しむのもありです。

シーンに合わせて楽しみ方が自由なので、毎回違った楽しみ方ができます。

まだ緊張してる時に! タッチング記憶力ゲーム

https://00m.in/LJpfE

遊び方はとても簡単です。スタートボタンを押したら、ランダムにボタンが光っていきます。時間内に光ったボタンを、順番通りに押していきます。

順番が違ったり、制限時間8秒内に全てのボタンを押せなかったら失敗です。記憶力ゲームを楽しんで、場の空気をほぐしていけば話しやすくなります。

一回目は普通にゲームをして、二回目からは罰ゲームを入れるなどすれば盛り上がること間違いなしです。緊張状態でどうしていいかわからない、話すのが苦手な人が多い時に重宝できます。

意地になって本性が出るかも! びりびり早押し電気ショックゲーム

https://00m.in/AsaVH

最大4人で同時に遊べるゲームです。ゲームスタートボタンを押すと、赤ランプが点滅し始めます。点滅している赤ランプが緑ランプに変わったタイミングで、手に握っているハンドルの黒いボタンを押します。

緑ランプに変わったタイミングで、一番早くボタンを押せた人が勝ちです。それ以外の人にはビリビリと電気が流れるようになっています。

意地でも一番早く押そうと必死になってしまいます。負けず嫌いが出るほどに盛り上がること間違いなしです。ゲームを通して仲も深まりやすく、これをネタに話し出しやすくなります。

色んなドキドキが経験できる! ラブジェンガ

https://00m.in/i1smO

ラブジェンガの遊び方は通常のジェンガと同じです。順番に引き抜いていき、ジェンガを倒した人が負けです。ラブジェンガは更に、ジェンガ一つ一つに指示が書かれています。

引き抜いたらそのまま上に戻す前に、指示を読み上げてそれに従わなければなりません。指示内容は「変顔をする」「一発芸」をするなどの面白い内容のものもあります。

ラブジェンガという名前なので、異性で絡む内容のものが多いです。「好きな異性のタイプを発表する」、「異性全員に愛をささやく」など恥ずかしいものもあります。

王様ゲームほどは過激ではないけれど、合コンで異性同士が触れ合う機会が多くなる内容もあります。ジェンガのドキドキと、指示内容のドキドキで二倍ドキドキできます。

遊び感覚で楽しめる! ジャンケンヘルメット

https://00m.in/BzXgD

昔なつかしいジャンケンヘルメットも意外と盛り上がります。合コンでは男女でペアで行うのがおすすめです。女性はつい本気で殴りにかかり、ちょっとしたスキンシップになります。

最初はバカバカしいと思える内容でも、やるとつい意地になってやってしまいます。ジャンケンヘルメットで負けたら罰ゲームなど、罰ゲームを決めておけばなお楽しめます。

男性側が質問をしやすくなる! ◯☓ボード

https://00m.in/C5Ki0

◯☓でピンポンとブーの音が鳴るものです。男性側が話すことに抵抗がなく、女性に気になる質問をしたい時に使えるアイテムです。例えばこういう男性あり?など、恋愛の気になる質問をゲーム感覚で聞けます。

女性も◯☓を鳴らすだけで答えられるので、気負いすることなく気軽に答えられます。質問に◯☓だけではなく、他にもゲームの判定に使うなど、音が出るのであるだけで楽しめます。

合コングッズを出すタイミングは?

合コンを盛り上げるお助けグッズをご紹介していきました。グッズを購入したはいいものの、どのタイミングで出せばいいのか迷ってしまいますよね。盛り上がるグッズも出すタイミングを間違えれば、引かれてしまうことにもなります。

トークを行うグッズなら自己紹介後

上記でご紹介したトークDEスクラッチや、おもしろサイコロなどトークを促すグッズは自己紹介後がおすすめです。自己紹介の後、自己紹介から少し話を膨らませても、それが終わったら沈黙になってしまいがちです。

そこからどんな話を切り出せるかで、合コンの空気が決まってきます。空気は最初で決まります。最初が気まずすぎると、女性陣もどうしていいかわからなくなってしまいます。

少し落ち着いたぐらいに、「まだ緊張していると思うのでゲームしましょう!」と切り出してみましょう。ハードな内容でなければ参加しやすく、気まずくなることもありません。何を話していいか困っていた女子のトークスイッチもオンにできます。

ゲーム系グッズは中盤の落ち着いた辺りで

ビリビリ電気や、記憶力ゲームなどのゲーム系は中盤に行うのがいいですよ。最初にやりすぎると、会話をしなくてもいい空気を作り上げてしまいます。

一度トークで盛り上がって、少し中だるみしてきたくらいに行うのが最適です。どれだけ盛り上がっている会でも、2時間など長時間の中では中だるみする時間が出てきます。

話題がつきてきて、つまらない空気が少し見えてきた時にゲームを出しましょう。話さなくても楽しめる上に、慣れてきた頃なのでふざけだす人も出てきます。その場のノリでゲーム内容がより面白くなることもあり、ゲームが盛り上がりやすいです。

罰ゲームや際どいグッズは終わりかけに

罰ゲーム系のゲームを最初に行うのはNGです。特に恋愛が絡むようなラブジェンガや、スクラッチなどは女性が引いてしまいます。

女性が際どいものでも受け入れられるのは、テンションが上がってきたときです。お酒が入ってきた時や、打ち解けて話せるようになったタイミングで行うのが最適です。

終わりかけの、各々でトークが盛り上がりだしたくらいのタイミングで行ってみましょう。盛り上がっている相手であれば、警戒することもありません。盛り上がりが加速していきます。

最後に行うことで、「最後盛り上がって楽しかったね」と思わせることができます。終わりよければ全て良しというように、最後が盛り上がれば途中が中だるみしても楽しいと思ってもらえます。

まとめ、グッズで盛り上がる合コンにしよう!

合コンは幹事がどれだけ喋りがうまく、場を回せる人でも、一人の力だけでは盛り上げることは難しいです。グッズを使って、ゲームの流れを自然に作ることで誰でも盛り上がることができます。

今回ハードなものから、気軽に楽しめるものまで様々ご紹介しました。最初はハード過ぎないものから試してみて、グッズを使って盛り上げることに慣れてきたらハードなものに挑戦してみましょう。

グッズを使えば、簡単に合コンが盛り上がること間違いなしです。盛り上げ方に悩むこともなくなりますよ。